サーフトリップで飛行機や運送会社に預けるサーフボードを守る梱包方法

壊れ物

はいさい!
チューウナガビラ(皆さんお元気ですか?)

沖縄でサーフガイド、スクールをしているサーフトリップ沖縄です!!

突然ですが、
今回のテーマは「サーフボードの梱包の方法」についてです。
サーフトリップでどこかに出向く時ほとんどの場合、飛行機に預けますよね。
運送会社に事前に運んでもらう方もいるかもしれません。

サーファーにとって命の次に大事と言っても過言ではないのがサーフボードです。
しかし残念ながら、航空会社のサーフボードへの扱いは必ずしも丁寧なものとはいえません。

以前、我々のお客様でも家に帰って梱包を開けるとボードにヒビが入っていたこともありました。

サーフィンを仕事とするプロサーファーですら航空会社のボードへの扱いに悩まされています。

Last night on April 7th from Honolulu to Los Angeles, @americanair flight AA 284 BROKE 4 out of 5 of my surfboards. When the board bag came off the oversize belt I notice the top and bottom had very large holes in it. From the back hole in plain sight I could see two tails of my boards bent in half sticking out of the bag. I walked over to make a claim. Upon actually opening the bag (the video you’re watching above), each board I pulled out had either a tail or nose broken. The final board on the bottom was completely broken in half from the middle of the board. I’m sure many of you at this point of my post are saying: “this has happened to me before”. That’s the saddest part. Time and time again we pay $150 or more for our surfboard bags only to have our boards ruined at the destination. And you know that little signature you give on the bag tag? That’s a signature releasing the airlines of any liability to damages that may occur. Hmmmmm. My question on this one is how did they do such a fantastic job of destruction? First thought is the baggage handlers ran it over with some vehicle because the nose and tails are all broken in the same spot. But why is only one broken in half from the middle of the board, while the rest are broken at the nose and tail? Did they open my bag, break that board, and put it back in? I had buckled both straps inside the back which locks the boards down and they were unbuckled. So that makes me believe they went into my bag. I’ll let you put your two cents in with comments below please. It would be great if #AmericanAirlines would review the security videos while my bag was either being loaded or unloaded on the plane. If there’s anyone that follows me who works for #AmericanAirlines maybe you can get this video to the right colleague…. So now what? Well I’ve been instructed by #AmericanAirlines to make a claim of value for the boards they broke. And in return they will do their best to compensate me for my loss. #morals #americanairlinesbreakssurfboards

Alexander Wisdom Grayさん(@a_gray)がシェアした投稿 –

サーフボードの安全な梱包方法の手順

サーフトリップに行く際、どうしてもサーフボードを飛行機、もしくは運送会社に預ける必要があります。
そこで、まずはサーフボードに傷などがつかないようにするためのおすすめ梱包方法と手順を解説します。

サーフボードの梱包方法は飛行機の場合も運送会社を使う場合も同じです。

1.サーフボードのフィンを取り外す。

2.ノーズガードとテールガードを取り付ける

なければ、プチプチ梱包材を角の形に合わせて巻き付けていきます。

3.半分ぐらいの位置にウレタンシートを巻きつける

サーフボードの丁度中央付近にウレタンシート(衝撃吸収材)を2重に巻きつけておきます。そうすることで、サーフボードが横に置かれてしまった場合でもサーフボードに直接当たることがないので傷つきにくくなります。

4.サーフボード全体にウレタンシートやプチプチ梱包材をまきつける

5.ソフトケースに入れる

6.ハードケースに入れる又はサーフボード専用ダンボールに入れる

サーフボードを飛行機に預ける場合の注意点

ほとんどの航空会社では、空港カウンターで受託手荷物としてサーフボードを預け入れることができます。ただし、航空会社によってサーフボードの受け入れられる長さが違うので、確認を取っておくことが重要となります。

沖縄行きの国内線については以前記事にまとめましたのでご覧ください。

飛行機での沖縄サーフトリップで気になるサーフボードのサイズ規定と別料金

2017.03.28

サーフボードを配送できる業者と配送料のまとめ

サーフボードをサーフトリップ先に運ぶ方法として運送会社を利用する方法もあります。
サーフボードの配送が可能な業者とその業者の配送料金について調べてみました。

到着までにかかる日数などは必ず事前に運送会社に確認しましょう

ヤマト運輸

ヤマト運輸では、宅急便で送れない3辺合計160cm以上の商品を取り扱う「ヤマト便」とういう配送方法があります。サーフボードは3辺合計で160cmを超えるため、「ヤマト便」を利用することになります。料金については、以下の方法で計算します。料金表につきましては、沖縄発の料金になります。

佐川急便

佐川急便には、3辺の合計が160cmを超え260cm以内で50kgまでの荷物を配達する、「飛脚航空便」というサービスがあります。沖縄県発着の荷物に関してはすべてこの飛脚航空便での配達となります。

最後に

いかがでしたか?

楽しいサーフトリップも帰宅してケースを開けたらサーフボードが痛んでいたら、いい思い出も後味悪いものになってしまいます。
サーフボードは念には念を入れしっかり梱包しましょう。

では、よいサーフトリップを!!

壊れ物

初心者、未経験者も歓迎!!いつかやりたかったサーフィンを今度の沖縄旅行で

日本国内で絶景と綺麗な海でサーフィンするなら沖縄! 沖縄でサーフィンするなら「サーフトリップ沖縄」のサーフィン体験!

サーファーの皆様!「沖縄は台風時だけって思ってない?」年中サーフィンできますよ

日本国内で絶景と綺麗な海でサーフィンするなら沖縄、沖縄でサーフィンするなら「サーフトリップ沖縄」のサーフポイントガイド!

もう沖縄の宿はお決まりですか?ホテルより安い!沖縄南部のサーフハウス

沖縄南部の有名サーフスポットである米須海岸(通称:スーサイド)ポイントのすぐ近くにサーフハウスを運営しています。※サーファーじゃなくても泊まれます。