沖縄、梅雨シーズンのサーフィン事情

一年間で最も雨が降りジメジメするのが、梅雨の時期です。天気が悪い日が続き、なんとなくテンションが下がる時期でもあると思います。そんな時こそ、サーフィンでぱーっと気晴らしできたらいいですよね。
ということで、雨の日のサーフィンの楽しみ方と、沖縄の梅雨について調べました。

梅雨時期のサーフィン、波の特徴

そもそも、雨の日にサーフィンするってどうなのでしょうか?

雨の日は海に行く気にならないという人も多いかと思いますが、悪いコトばかりでもありません。
実際、雨の日もサーフィンの大会は開催されております。
雨の日は海に行く気になれない人が多いということは、晴れの日よりも海が空いていて、良い波に乗れるというメリットもあります。

もちろん、注意しなければいけない点もあります。まず、稲光が一度でも見えたらすぐに海から上がってください。時計やアクセサリーなどの金属類には特に落雷しやすいので注意です。
雨脚が強い時は波の様子がよく見えないので、初心者は得に気を付けなければいけません。また、初心者にとって雨の日のサーフィンは自覚している以上に疲れがたまるので、「もうちょっと楽しみたい」と思うくらいで海から上がるようにした方が良いでしょう。あまりにも雨が強い場合は霧がかかったようになって周りの様子が見づらくなるので、初心者でなくても危険です。そういった場合は一度海から上がって様子を見ましょう。

梅雨時期の海は、前線が南海上で停滞している時は北側から吹く風にうねりを押さえられてしまい、沿岸よりも北側に前線が停滞している場合は太平洋側に波は立つものの安定しない、という特徴があります。
これには、梅雨前線が太平洋高気圧とオホーツク海高気圧の勢力バランスの変化などが絡んでいます。サーフィンに関して言えば、沿岸より北側に停滞していた前線が南海上まで南下してくる日は太平洋側のベストコンディションとなります。
以上のことを考慮した上であれば、雨の多い梅雨時期もサーフィンを楽しむことができます。

沖縄の梅雨


画像は昨年の梅雨入りした5月16日から梅雨明けした6月16日までの波の高さ表です。

沖縄では、だいたい5月中旬に梅雨入りし、6月下旬に梅雨明けを迎えます。梅雨の時期は、月桃の花が咲き、サンゴなどのいろいろな生き物が産卵します。サンゴの産卵を見たくて、あえてこの時期にダイビングに来るダイバーも居るようです。
また、本土よりも早く梅雨が来るため、旅行代金も安く抑えられます。
沖縄の梅雨には、長雨が降り続くのではなく、スコールのような激しい雨の合間に晴れることも多いという特徴があります。
また、雨が降ったりやんだりを繰り返し、北部と南部で天気が変わることも珍しくないため、天気予報はあまりあてになりません。
6月下旬の梅雨明けから、7月中旬までは晴れの日が多く、ベストシーズンと言われています。この時期は、8・9月と比べると台風の影響も受けにくいため、初心者サーファーにもおすすめです。

沖縄の梅雨時期におすすめなウェア

5月の沖縄は、平均気温が24℃、海水温度が23.8℃。初夏に入っており、一日中半袖で過ごせます。すでに日焼け対策が必要な時期です。ウェットスーツは、スプリングかタッパーがおすすめです。

6月の沖縄は、平均気温が26.8℃、海水温度が26.5℃。梅雨後半で、本格的に雨が多くなります。陸に上がった時に気になる場合はカッパ等の雨具を用意しましょう。
ウェットスーツはタッパーがおすすめです。

スプリング


特徴:腕は半袖、足は膝上
水温も外気温も暖かい夏向けのウェアです。Tシャツや上半身裸でサーフィンするのに抵抗があるサーファーは、スプリングを着ることが多いです。
また、サーフボードのワックスの擦れからも守ってくれます。
暖かい時期に着るものなので、ぴったりフィットするオーダーメイドでなくても大丈夫です。
相場は2~4万円となっています。

タッパー

上半身のみを覆うウェットスーツで、長袖タイプ、半袖タイプ、ベストタイプがあります。ハーフパンツと合わせて夏場の海で着用します。
女性用もあり、水着の上から着ることもできます。海水や雨で体が濡れると寒い梅雨の時期も安心です。
相場は1~3万円となっています。

さらに詳しいウェットスーツの情報はこちら↓

沖縄でサーフィンする時のウェットスーツの選び方!年間海水温表有り!

2017.03.22

まとめ

今回は、雨の日のサーフィン、沖縄の梅雨、沖縄の梅雨時期におすすめのウェアについてをまとめました。

雨の日のサーフィン

良さ
・海が空いており、良い波が回ってくる可能性が高い
注意点
・稲光が見えたら海から上がる
・雨の日のサーフィンは、初心者は特に疲労を感じやすいので、早めに上がる
・雨脚が強く、霧のように見えづらくなってきたら初心者でなくても一度海から上がる

梅雨時期のサーフィン

・梅雨時期の波は、二つの高気圧の勢力バランスに左右される
・沿岸より北側に停滞していた前線が南海上まで南下してくる日は太平洋側のベストコンディション

沖縄の梅雨

・沖縄の梅雨は5月中旬~6月下旬
・スコールのような雨が降り、合間に晴れることも多い
・6月下旬の梅雨明けから、7月中旬までは晴れの日が多い

おすすめなウェア

・水温は温かいが、濡れると体温が下がってしまう
・おすすめウェアはスプリングとタッパー
・スプリング→半袖・膝上のウェア。暖かい時期に着るものなので、市販のものでも大丈夫。
・タッパー→上半身のみを覆うウェア。女性用もあり、水着の上から着ても良い。

雨の日の良さと注意点を充分把握して、今年はゆったり過ごせる沖縄の海で梅雨サーフィンを楽しまれてはいかがでしょうか?

初心者、未経験者も歓迎!!いつかやりたかったサーフィンを今度の沖縄旅行で

日本国内で絶景と綺麗な海でサーフィンするなら沖縄! 沖縄でサーフィンするなら「サーフトリップ沖縄」のサーフィン体験!

サーファーの皆様!「沖縄は台風時だけって思ってない?」年中サーフィンできますよ

日本国内で絶景と綺麗な海でサーフィンするなら沖縄、沖縄でサーフィンするなら「サーフトリップ沖縄」のサーフポイントガイド!

もう沖縄の宿はお決まりですか?ホテルより安い!沖縄南部のサーフハウス

沖縄南部の有名サーフスポットである米須海岸(通称:スーサイド)ポイントのすぐ近くにサーフハウスを運営しています。※サーファーじゃなくても泊まれます。