沖縄でのサーフィンが本州と最も違う「リーフブレイク」の怪我対策と特徴

沖縄のリーフブレイク

初めて沖縄へのサーフトリップをする方、また計画されている方、とてもワクワクされていると思います。
沖縄でサーフィンをする前に是非知っておいて欲しいのが、本州の多くのサーフポイントとは異なる点は海底や岸が「リーフ(サンゴ礁)」であることです。
本州のサーフポイントにも沖縄と同じような「リーフ」は存在しますが、多くは「ビーチ(砂地)」になります。沖縄のように島の周りをぐるりとほぼ、リーフで囲まれている地形は国内では非常に珍しいと言えます。ちなみに超人気サーフトリップ地であるバリ島やハワイではリーフブレイクのサーフポイントが多くあります。

簡単に区別しますと、
海底がリーフ(サンゴ礁)のサーフポイントがリーフブレイク、砂のポイントがビーチブレイクと覚えておきましょう。

沖縄のリーフブレイクではリーフブーツが必須

リーフブーツ
ビーチの場合、海底面は文字通り砂になりますので、足をついたり歩いても余程のことがない限り足の裏を切るなど怪我をすることはありません。一方で、リーフは珊瑚礁からなる海底面のためゴツゴツで所々ナイフのように尖った部分があります。慣れていないと波打ち際を裸足で歩くこと事はとてもに大変ですし、波待ちの最中にうっかり足をつくと怪我をすることもあります。このため、初心者やリーフの経験が少ないサーファーは「リーフブーツ」の着用が大切になります。トリップの前に地元で数回着用して装着具合を確認しておきましょう。

実際には沖縄でリーフブーツを履いてるサーファーはほとんど見かけませんが、サーフトリップで沖縄に来られる方にはリーフブーツの着用を強く勧めております。

沖縄のリーフブレイクの特徴①リーフカレント

リーフの外礁(アウトリーフ)、つまり外海に面した部分ではリーフの切れ目(リーフギャップ)付近に強い潮流(カレント)が発生します。これを「リーフカレント」と呼び、この流れに乗ってしまうと一気に沖へ流されてしまうことがあります。この場合、ビーチ等で沖へ流された時の対処と同様に、カレントには逆らわず、リーフ沿いに泳ぎ、流れが弱くなってきたところで陸地を目指すようにしましょう。強い流れに乗ってしまうとパニックを起こし冷静な判断が出来なくなることがあるので、ガイドに事前にリーフギャップやカレントの強さなどを聞いて心構えをしておくことが大切です。

沖縄のリーフブレイクの特徴②ポイントブレイク

ビーチによるブレイク「ビーチブレイク」の場合、波に影響を与える海底面の砂形が潮流により刻々と姿を変えるために波の立つポイントや波質も日によって大きく変わります。一方、「リーフブレイク」では、海底面は硬い珊瑚礁のため余程のことがない限り変化することがありません。このため、波の立つ場所や波質が年間を通してほぼ変わりません。海に入っていない時でも頭の中でイメージしやすく、同一技の反復練習などにも向いています。これが沖縄のリーフブレイクの大きな特徴とい言えるでしょう。

波が立つ場所が限られているため、その一箇所にサーファーも集中します。大人数での入水は控えましょう。

沖縄のリーフブレイクの特徴③波がパワフル

リーフブレイクの波は一般的にビーチブレイクに比べてパワフルで外礁付近では時折大きな波も来ます。波のサイズは普段と同じでも波の力強さやスピード、掘れ方が違いますので張り切っていきなり大きな波に挑みリーフに叩きつけられないよう注意が必要です。

沖縄のリーフブレイクの特徴④満潮時間前後2時間がサーフィンタイム

サーフィンの出来る時間帯が短いことも沖縄の海の特徴です。リーフに囲まれているために基本的に水深は浅く、潮が引き始めるとゴツゴツとしたリーフが顔をのぞかせ始めます。このためサーフィンを楽しめるのは「満潮時の前後2時間」ほどになります。この時間内に気持ちを集中してサーフィン楽しみましょう。逆にコンディションの悪い時は早めにあきらめがつくというメリット?もあるかもです。

最後に

綺麗なリーフ
いかがでしたでしょうか?
沖縄でサーフィンするということが、本州とは違った特徴がいくつかある海であることがお分りいただけたかと思います。

難しそうと不安になった方もいるかもしれませんが、本州ではなかなか味わえないリーフブレイクは沖縄サーフィンの大きな魅力です。また、リーフならではの透き通った海、周りが絶景のサーフポイントも多くあることが沖縄サーフィンの魅力です。

沖縄に限らずではありますがサーフトリップの際にはぜひサーフガイドをつけることをオススメします。
リーフブレイクの危険性と魅力、ポイントの情報、ローカルとのスムーズな交流、さらにはアフターでの打ち上げにおいしい地元の料理屋も紹介してくれるなどなど、ネットでは決して知ることが出来ないディープな情報をきっと教えてくれるはずです。

ぜひ沖縄の美しい海でサーフィンをお楽しみください。

沖縄のリーフブレイク

初心者、未経験者も歓迎!!いつかやりたかったサーフィンを今度の沖縄旅行で

日本国内で絶景と綺麗な海でサーフィンするなら沖縄! 沖縄でサーフィンするなら「サーフトリップ沖縄」のサーフィン体験!

サーファーの皆様!「沖縄は台風時だけって思ってない?」年中サーフィンできますよ

日本国内で絶景と綺麗な海でサーフィンするなら沖縄、沖縄でサーフィンするなら「サーフトリップ沖縄」のサーフポイントガイド!

もう沖縄の宿はお決まりですか?ホテルより安い!沖縄南部のサーフハウス

沖縄南部の有名サーフスポットである米須海岸(通称:スーサイド)ポイントのすぐ近くにサーフハウスを運営しています。※サーファーじゃなくても泊まれます。