沖縄でサーフィンする時のウェットスーツの選び方!年間海水温表有り!

はいさい!
サーフトリップ沖縄です。

沖縄では年間を通して波がありサーフィンを楽しむことができますが、特に冬は本州と沖縄で気温差が激しくウェットは何を持っていけばいいかで悩まれるサーファーが多く実際に問い合わせもよくいただきます。

そこで今回の記事では、サーフトリップで沖縄に訪れるサーファーの為に沖縄の年間水温と、その時期に合わせたウェットスーツの目安を提案させていただきます。

沖縄サーフトリップの際のウェット選びの参考にしていただければ幸いです。

沖縄の月別平均海水温表とウェットスーツの目安

まずは沖縄の月別海水温を確認しましょう。ウェットの目安も表に載せております。

沖縄サーフィンのだいたいのウェットスーツの目安

5月~10月はタッパー、ラッシュガード(表にはないですが裸)、それ以外の時期に関しては、スプリング、シーガル、フルスーツ3mmのいずれかであると覚えておきましょう。

沖縄の海ではセミドライ、ドライスーツは不要。一番寒い真冬日でもフルスーツ3mmでいけます。
海水温度は気温より約二ヶ月遅れてやってくるため、気温と海水温度は必ずしも一致しません。また外気の影響を受けやすい海面温度と、海中温度でも差があります。

沖縄と人気サーフスポット湘南、宮崎との月別海水温の比較

本州のサーフィンされている方に同時期で沖縄とどれくらいの海水温の違いがあるかわかりやすくするため湘南、宮崎と比較表を作りました。
年間通して温暖な沖縄の海をよりわかっていただけるかと思います。

沖縄の夏場(5月~9月)の平均海水温度は 27℃、冬場(12月~3月)は22℃です。

沖縄サーフィンの月別平均気温と海水温度とウエットスーツの目安

いよいよ沖縄の月別おすすめウェットスーツをご紹介。気温、海水温、陸上での服装も記載しましたので参考にしていただければ幸いです。

1月

気温:17℃
海水温度:22.3℃
ウェットスーツ:フルスーツ3mm or シーガル or ロングスプリング
陸の服装:北風が強く気温より寒く感じるため防寒は必要。晴天の昼間は暖かいので切り替えられるよう、中は薄着で。

2月

気温:17℃
海水温度:21.4℃
ウェットスーツ:フルスーツ3mm
陸の服装:本土同様、沖縄でも最も寒い月。太陽が出ていれば昼間は暖かいですが、朝晩は冷え込むため羽織る物を持っていると良い。

3月

気温:18.9℃
海水温度:21.6℃
ウェットスーツ:フルスーツ3mm or シーガル
陸の服装:晴れの日中は24℃まで気温が上がる日もある。朝夕、または雨天時との寒暖差に留意し,羽織る物があると良い。

4月

気温:21.4℃
海水温度:22.5℃
ウェットスーツ:ロングスプリング or シーガル or スプリング
陸での服装:海開きする月です。日中は半袖&半パンで行ける場合が多いが夕方にかけて薄手の羽織るものがあるとベスト。

5月

気温:24℃
海水温度:23.8℃
ウェットスーツ:スプリング or タッパー
陸での服装:夏です。始終半袖でOK。日焼け対策が必要。

6月

気温:26.8℃
海水温度:26.5℃
ウェットスーツ:タッパー or ラッシュガード
陸の服装:梅雨で雨天が多い。気になる場合はカッパ等の雨具。

7月

気温:28.9℃
海水温度:28.6℃
ウェットスーツ:ラッシュガード
陸の服装:日焼け対策が必須。薄手の羽織るものと日焼け止めクリーム等で対策を。

8月

気温:28.7℃
海水温度:29.1℃
ウェットスーツ:ラッシュガード
陸の服装:真夏日が続く。半袖&半パン。薄手の羽織りものやサングラス等、万全の日焼け対策を。

9月

気温:27.6℃
海水温度:28.1℃
ウェットスーツ:ラッシュガード or タッパー
陸の服装:日焼け止め対策。半袖&半パン。

10月

気温:25.2℃
海水温度:27℃
ウェットスーツ:タッパー
陸の服装:半袖&半ズボンでもOK。日差しは和らぐ。

11月

気温:22.1℃
海水温度:25.3℃
ウェットスーツ:スプリング or ロングスプリング or シーガル
陸の服装:寒くなり始める。風が吹くと冷えるので海へは長袖&長ズボンがおすすめ。

12月

気温:18.7℃
海水温度:24.1℃
ウェットスーツ:ロングスプリング orシーガル or フルスーツ3mm
陸の服装:長袖&長ズボン・ジャンパー

ビーチに立つ2人のサーファー

各スーツの特徴まとめ

フルスーツ

いわゆるウェットスーツ。通称、3ミリ、ジャーフルとも呼ばれる。素材はジャージー。その名の通り手首~足首まで体全体を覆っているウェットスーツ。
フルスーツ画像

シーガル

トップは半袖。足は足首までカバー。気温は比較的暖かく、水温はまだ冷たい場合に適している

シーガル画像

 

ロングスプリング

トップは長袖、足はヒザ丈までカバーのウェット。気温は低いが海水は暖かい時期に適している

ロングスプリング画像

スプリング

トップは半袖。足はヒザ上まで。夏の気温も海水温度も高い時期に適しています

 

スプリング

 

ロングジョン

ノースリーブの上下フルスーツ。6~10月夏。袖がない為、パドルが楽。クラゲ対策にも。

 

ショートジョン

ロングジョンのようにノースリー部でヒザ丈。夏用

ショートジョン

 

タッパー

トップだけのウェット。半袖、長袖、ノースリーブ3タイプある。夏用
タッパー半袖    タッパー長袖     タッパーノースリーブ

 

ラッシュガード

長袖と半袖タイプがあり、夏の日焼け防止になるウェアー。ウェットスーツのアンダーウェアーとしても使える。

ラッシュガード

 

最後に

時期に適したウェットスーツを選択して、1年中快適にサーフィンしましょう!
沖縄へサーフトリップのサーファーの方はぜひ参考にしてみてください。

沖縄でのサーフィンといえば夏の台風の時期だけだと思われている方も多いと思いますが、沖縄の冬は気圧が西高東低に位置するため、上質な波に出会えるチャンスが多くあります。

本州が極寒でサーフィンに行くのが億劫になる冬にこそ温暖な沖縄でサーフィンの腕を磨きましょう!

 

初心者、未経験者も歓迎!!いつかやりたかったサーフィンを今度の沖縄旅行で

日本国内で絶景と綺麗な海でサーフィンするなら沖縄! 沖縄でサーフィンするなら「サーフトリップ沖縄」のサーフィン体験!

サーファーの皆様!「沖縄は台風時だけって思ってない?」年中サーフィンできますよ

日本国内で絶景と綺麗な海でサーフィンするなら沖縄、沖縄でサーフィンするなら「サーフトリップ沖縄」のサーフポイントガイド!

もう沖縄の宿はお決まりですか?ホテルより安い!沖縄南部のサーフハウス

沖縄南部の有名サーフスポットである米須海岸(通称:スーサイド)ポイントのすぐ近くにサーフハウスを運営しています。※サーファーじゃなくても泊まれます。